スポンサード リンク


ネイルサロンで綺麗にした爪を目立たせるために!

きちんと手入れされた手は、ネイルが映えます。
それには、自宅でのケアが大切です。
と言っても、何も難しいことをする必要はありません。
手を洗った後は、必ずハンドクリームを塗るようにするだけでも違います。
私は、家のいろいろな場所(洗面所・キッチン・寝室)にハンドクリームを置いて、乾燥を感じたらこまめに塗るようにしています。
ちなみに、夏でもジェルタイプのサラッとした物を使用しています。
ハンドクリームは、高い物でなくても大丈夫です。
それよりも、こまめに塗ることが重要です。

洗い物をする時は、ハンドケアのチャンスです。
ハンドクリームをたっぷり塗って、薄手の綿の手袋をします。
ネイルサロンで売っている手袋は高いので、100円ショップで売っているドライブ用手袋で十分です。
その手袋の上からゴム手袋をはめて、熱いお湯で食器を洗います。
お湯と手袋の効果でハンドクリームが浸透し、終わった後はまるでパックしたみたいにしっとりです。
この手袋は、手荒れのひどい際、寝ている時につけても効果があります。

ハンドクリームを塗る時は、一日一回ちょっと時間をかけてマッサージをしてみましょう。
いつもより多めにハンドクリームをとり、手のひらで挟んで温めます。
そのクリームを、指先から付け根に向かってクルクル→指と指の間をつまんで指圧(ツボがあります)→手の骨の間を親指で往復→指を手の甲側に軽く反らせる、という流れで馴染ませていきます。
ちょっと多いかな?と思っていたクリームも、マッサージが終わる頃には馴染んでいます。
仕上げに、爪の根元にオイルをすり込めば完璧です。

ネイルサロンを「賢く」利用する方法〜体験談のトップページ

スポンサード リンク