スポンサード リンク


ネイルサロンに行く前に注意すべきこと

ネイルサロンは、まず予約が必要です。
余程空いている時間帯でない限り、飛び込みで入って空いていることはまずありません。
人気のある店では、夕方以降や週末など、かなり先まで予約で埋まってしまっていることも少なくありません。
結婚式や旅行など、あらかじめ予定が決まっている場合は、早めに予約した方がいいです。
キャンセル料がかかる場合もあるので、確認して下さい。

行きたいお店が決まったら、そのお店のホームページがあるかどうか調べてみましょう。
スタッフのブログやお客さんの感想が見れたり、ネイルアートのデザイン集が見れたりします。
そのサロンの得意のアートがわかるし、アートをお願いする場合の参考になります。

予約の電話をする際は、現在爪にマニキュアやジェルが残っているか、それから大体でいいので、どんなアートをするか伝えておくといいです。
アートの細かい希望は、お店に行ってからネイリストさんと相談して決めることができます。
雑誌やインターネットなどで気に入ったアートを見つけたら、サロンに持参するとイメージが伝えやすいと思います。

爪の長さはサロンで整えてもらうとキレイに仕上がるので、少しは伸ばして行った方がいいと思います。
ハンドクリームやネイルオイルが残っているとカラーがうまくのらないので、塗らないで行くか、手を洗いましょう。
「手を洗って下さい」と洗面所に案内される店もありますし、蒸しタオルで拭いてくれる店もあります。

それから、ひどいささくれや爪にトラブルがある場合は、ネイルサロンに行くのは控えましょう。

ネイルサロンを「賢く」利用する方法〜体験談のトップページ

スポンサード リンク