スポンサード リンク


ジェルネイル

ジェルネイルには、ハードジェルとソフトジェルの二種類があります。
※)ソフトジェルは、カルジェル・バイオジェル等とも言われることがあります。

ハードジェルは、爪にジェルをつけて、UVライトで硬化させて、人口の爪をつけるものです。ハードジェルだと、自分の爪が生えると、浮いてくるので、削る必要がありますが、落とす時に自爪を削らなくてはいけないので、爪が痛むというデメリットがあります。
というわけで、ここ何年かは、アクリル樹脂を爪につけて、UVライトで硬化させアセトンで溶かして落とせる、ソフトジェルが主流です。

ちなみに、ソフトジェルの呼び方は「カルジェル」「バイオジェル」と、お店によって異なりますが、「カルジェル」の方が一般的なようです。
なので、このサイトではソフトジェルのことをカルジェルと呼ぶことにします。

ネイルサロンを「賢く」利用する方法〜体験談のトップページ

スポンサード リンク